FC2ブログ

The water tank of the Sailor

船乗りの船乗りによる船乗りのためのアクアリウム

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
寝付けなくて今までネットサーフィンしててんですが、ショックな記事を見つけました。

「ネギシ閉店・・・」

横須賀のアクアショップ・ネギシが閉店したという記事・・・。

しらなかったΣ(゜□゜;!!

ネギシといえば、水草やレッドビーをやっている人なら誰もが知る有名店。(だと思う。。。)

社長の「山岸 実さん」は、水草レイアウトでは、ADAの世界水草レイアウトコンテストに第1回から参加し毎回上位入賞、他にもたくさんのコンテスト受賞歴をお持ちの方です。

また、現在のレッドビーシュリンプ人気の火付け役となった多くのブリーダー達が種親にした(有名どころでは広島のM)のも、ネギシ産のレッドビーでした。


初めて行ったのが平成15年10月でした。

このときは平成15年度観艦式の為に船が横浜大桟橋に停泊してまして、横浜からネギシまでの経路を電話して聞いて行きました。

当時ネギシのファンサイトみたいなHPがありまして、ネギシから電話していただいてそこの管理人さんとお会いすることも出来て、かなり印象に残っています。

まぁ、店内の様子も・・・行ったことある人なら分かるんですが、ものすんげぇ水槽が並んでいました。

エビの選別風景・・・初めて見たら間違いなくびっくりします。(店内の水槽なら水合わせせずにポイポイ投げ込んでいきます。)

最後に行ったのが、去年の11月で約5年ぶり4回目だったんですが、社長さんはこのときも顔を覚えていてくれました。(職業まできっちり、毎回覚えててくださいました)

何時間も居れる居心地の良いショップ・・・なかなかないと思います。

ここは私にとって唯一のそんなアクアショップでした。

また、アクアを本格的にやるようになったきっかけは「1999年ADA総合カタログ」でしたが、水草&ADAに嵌るきっかけを作ったのは間違いなくネギシでした。

そして、最初にレッドビーの飼育を詳しく教えてくれたショップもネギシでした。(船で寄港中のためエビを購入できないのにです。)

多大な影響を与えてくれたショップが閉店というのは寂しいですね(><;


最後に行ったとき、たまたま私たちしかお客が居なかったこともあり社長さんとたくさんお話をさせていただきましたが、「初対面のお客さん同士が何時間も語れるショップは日本全国探してもうちくらいだろうね。」という一言が凄く印象に残っています。

私もそう思います。

I'll be back.ってならないかなぁ・・・。



↓ぽちぽちっとお願いします(^^)

blogram投票ボタン

コメント一覧

comment list

記事のトップへ













管理者にだけ表示

記事のトップへ

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://wtos.blog112.fc2.com/tb.php/32-7249241e

記事のトップへ

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。