The water tank of the Sailor

船乗りの船乗りによる船乗りのためのアクアリウム

スポンサーサイト 

--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ → スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

 

2010.03.05 00:01

某氏よりエビネタの要請がありましたので、デジタル一眼の練習を兼ねて撮影してみました。
DSC00091.jpg

上手く撮れませんが、現在のエビはこんな状況です。

・水槽サイズ:ADA60P(H)ミスト(60×30×45)
・濾過:エーハイム500(パワーハウスベーシックM)+エーハイム底面直結フィルター
・底床:紅蜂ソイル・ノーマル+アマゾニア?・パウダー

抱卵個体もたくさんいますし、稚エビもたくさんいます・・・が、なんだか稚エビの成長が悪い気はしてます(^^;
でも水草の生長も非常に良くて、某エビの館並の状態です(笑)

今自分的に一番綺麗かなぁ~と思うのは、このエビです。
DSC00093.jpg

白のきめが細かいのと僅かに差す赤が濃いです(^^

次は抱卵ママさんです。
DSC00105.jpg
某エビの館から連れ帰ったエビですが、卵が透けない白の濃さと、濃い赤が綺麗です(^^

以上、我が家のエビでしたが、水槽ガラスが汚いので上手く写真が撮れませんでした(^^;
次はガラス掃除して撮影に臨みます。

これでよろしいでしょうか?某瓦屋さん(笑)



ついでに本日トリミングした水草水槽を紹介します。
DSC00123.jpg

ロタラをカットして差し戻しました。
これでだいぶ有茎草のボリュームがUPしましたが、前景草の成長がすこぶる悪いです。(他のもあまり良くはない)

そこでブロガーの間で実践者の多いパネルヒーター(ピタリ適温)を水槽下に敷きました。

このやり方はずいぶん前からStylish Aquaのそよ風さんのHPで知っていました。
底床内を温めることによって、水草の根張りが良くなり生長が良くなるという効果と、底床内に熱による対流が起こり濾過細菌が活性化するという効果が得られるそうです。
ちなみにもっと以前から同じ考え方で、ADAのグロースプレートという商品が販売されていますね。

これが吉と出ることを祈ります。


追伸:
この水草水槽のレッドファントム・ルブラです。
DSC00143.jpg

間もなく4年目ですが、すこぶる発色が良くて元気です。
水草の調子は今一ですが、魚の状態は抜群です。

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。